サーチプラスforイベント > システム・機能一覧(マルチアカウント)

システム・機能一覧(マルチアカウント)

サーチプラスforイベントは、あらゆるサイトに適用できるように設計しております。
各エディションについては エディション比較 をご覧ください。

マルチアカウントとは、サーチプラスforイベントの「ベーシック」に「イベント管理アカウント機能」が追加された製品となります。施設などのイベント情報ポータルサイトや複合施設のイベント情報配信サイトを構築する際に、各クライアント毎にマイページを渡すことができます。

マルチアカウント機能

●イベント管理アカウントの権限について

  イベント管理アカウント 管理者
イベント管理 ○ (自アカウント分のみ)
お問い合わせ管理 ○ (自アカウント分のみ)
お知らせ管理
コンテンツ管理
イベントアカウント管理 ○ (自アカウント情報のみ)
メール設定
管理者情報
システム設定
機 能 解 説
管理アカウントの
マイページ機能
ベーシックでは管理者のみのイベント管理となっておりますが
マルチアカウントでは各イベントを管理するイベント管理アカウント」を無制限に作成することが可能です。
イベント管理アカウント毎にマイページ(管理画面)が用意され、支店・会社単位の管理などが可能となります。
管理アカウント毎の
データ管理
管理アカウントに紐付いたイベントデータの管理やお問い合わせの管理が可能となります。
もちろん、CSVインポート・エクスポート機能にも対応しております。
管理アカウントへの
メール通知機能
イベントへのお問い合わせメールは、ベーシック機能のイベント単位、管理者宛、自動返信にも加え
対象イベントの管理アカウント宛を指定することが可能となります。
お問い合わせ内容は、マイページから確認することも可能です。
管理アカウントの
CSV管理
管理者機能としてイベント管理アカウントをCSVにて一括ダウンロードすることや、
逆にCSVにてアカウント情報を一括取り込み、編集・削除することが可能です。
拡張コンテンツ マルチアカウントには下記の拡張コンテンツが追加されます。
  • 【管理アカウントランキング】
    お問い合わせ回数順にアカウント(イベント開催者)リストを表示するコンテンツです。
  • 【管理アカウント詳細】
    管理アカウント(支店・会社情報等)の詳細情報を表示するコンテンツです。
  • 【管理アカウント登録】
    管理アカウント登録を行うフォームを表示するコンテンツです。

●下記の「ベーシック」機能も、マルチアカウントに含まれます。

イベント管理
イベント管理機能 お手持ちのイベント情報を管理画面から登録して頂くことで
イベント情報をWEBに公開したり、イベント情報の検索・編集・削除等のイベント管理が可能です。
地図表示機能 イベントの正確な位置(緯度・経度)を設定することで、地図表示(GoogleMAP)を行うことが可能です。
イベントデータの
CSV管理
登録されているイベントデータの一括CSVダウンロード(バックアップ)や一括取り込み(インポート)が可能です。
取り込み時に、重複データの制御(更新、スキップ)なども行えます。
ダウンロードしたイベントデータを編集(更新)するという日々の更新業務にご利用頂けます。
また、イベント一覧にて絞り込み検索を行うことで、絞り込んだイベントデータのみをCSV出力することも可能です。
イベント複製機能 登録済みのイベント情報を複製し、別のイベントとして登録することが可能です。
日時や会場違いの類似イベントを登録する際にご活用ください。
イベントフリー項目 標準項目に加えて、自由に設定ができるフリー項目(テキスト)を10項目ご用意しております。
独自の項目や、不足項目にご活用ください。
イベント項目の選択肢設定 標準項目のカテゴリ、エリア、特徴、イベント種別などの選択肢(マスター)を任意の選択肢に変更することが可能です。
イベントの傾向等により調整して頂くことができます。
注目イベント オススメ(注目)のイベントとして注目設定をして頂くことで、注目イベントを目立たせることができます。
コンテンツの「注目イベント」を利用し、目立った位置(TOPページ等)に掲載することが可能です。
イベント取り下げ イベントデータを削除せずに、表側の検索コンテンツからイベントを取り下げる(掲載しない)ことが可能です。
非公開イベントや開催未定のイベントなどを一時的に取り下げる際にご活用ください。
予約公開機能 更新日を未来の日付に設定することで、イベント情報の公開日を予約更新することが可能です。
次回更新予定日 イベント情報の有効期限設定として、次回更新予定日を設定します。
こちらで設定した日を過ぎると自動的に取り下げを行う設定(システム設定にて自動取り下げの有無を指定)も可能です。
また、管理画面のイベント一覧より「次回更新予定日」が過ぎたイベントを抽出することも可能です。
最近更新したイベント 直近に登録・更新を行ったイベント、5件が管理画面TOPページに表示されます。
これにより、直前に編集したイベントの把握や確認、再編集などが簡単に行えます。
お問い合わせ管理
メールボックス機能 直近にお問い合わせがあった、10件が管理画面TOPページに表示されます。
これにより、直前のお問い合わせの把握や確認を行って頂けます。
※続き(11件目以降)は、お問い合わせ一覧にてご確認ください。
お問い合わせ一覧 お問い合わせの履歴を閲覧することができます。
お問い合わせ対象イベントや入力情報(お客様情報)の確認が可能です。
お問い合わせデータのCSVダウンロード 蓄積されたお問い合わせデータをCSVにて一括書き出しすることが可能です。
ダウンロードしたCSVデータで顧客リスト等の作成にご活用ください。
イベント単位のお問い合わせ
通知メールアドレス
指定機能
お問い合わせ時に配信されるメールをイベント単位で指定(追加)することができます。
送信するメールテンプレートもイベント単位専用のテンプレートが用意されておりますので
イベント所有者などにお問い合わせ内容を直接配信することも可能です。
メールテンプレート お問い合わせ時のメール内容(テンプレート)を設定します。
システムから送信されるメールには管理者宛とイベント単位用、自動返信(お客様宛)の3種類があり
それぞれ、3パターンの合計9つのテンプレートを用意しておりますので、フォーム毎にメール内容を変えることが可能です。
お問い合わせフリー項目 標準項目に加えて、自由に設定ができるフリー項目(テキスト)を5項目ご用意しております。
独自の項目や、不足項目にご活用ください。
お問い合わせ項目の
選択肢設定
標準項目のお問い合わせ概要の選択肢(マスター)を任意の選択肢に変更することが可能です。
お問い合わせの傾向等により調整して頂くことができます。
お問い合わせ項目の
必須設定
お問い合わせ項目の中で必須入力の項目を設定することができます。
必ず入力して欲しい項目(メールアドレス、電話番号など)を設定することで、連絡先漏れなどを防ぐことが可能です。
お問い合わせ回数機能 イベント単位でお問い合わせされた回数をカウントアップします。
お問い合わせ回数は各イベント詳細情報より確認が可能です。
コンテンツ管理
コンテンツ作成 サイトに公開する各ページを作成することができます。
作成されたいページ毎にコンテンツタイプを指定して、HTMLを設定することでイベント公開ページの生成が簡単に行えます。
ベーシックでは下記の標準コンテンツがご利用可能です。
  • 【新着イベント】新着イベントリスト(更新日順)を表示するコンテンツです。
  • 【注目イベント】注目イベントリスト(対象を個別指定)を表示するコンテンツです。
  • 【イベントランキング】お問い合わせ回数順にイベントリストを表示するコンテンツです。
  • 【イベント検索一覧】イベントの検索一覧を表示するコンテンツです。絞り込み検索フォームを入れることも可能です。
  • 【イベント詳細】イベントの詳細情報を表示するコンテンツです。
  • 【お知らせ】お知らせを表示するコンテンツです。
  • 【お問い合わせ】選択したイベントのお問い合わせを行うフォームを表示するコンテンツです。
  • 【通常ページ】通常のHTMLページを作成するコンテンツです。(フルパッケージは、会員専用ページの作成にも使用可能です。)
  • 【HTMLテンプレート】各コンテンツから呼び出せるHTMLを作成します。ヘッダー・フッター、サイドバーなどの共通部分パーツとして、個別のコンテンツを編集することなく、一括更新が行えます。

※コンテンツ作成にはHTML、CSSの基本的な知識が必要となります。
※マルチアカウント・フルパッケージには、上記に加えて「拡張コンテンツ」が追加されます。
コンテンツ一覧 作成済みのコンテンツを編集・確認することができます。
作成途中(非公開)のコンテンツも、こちらから再編集して頂けます。
付属のサンプルデザインを複製・編集する形でコンテンツを作成することも可能ですので、
コンテンツを新規作成する前にサンプルを一通り確認して頂くと、スムーズにコンテンツの作成が行えます。
自動絞り込み機能 コンテンツタイプ「イベント検索一覧」のみ、自動的に付与される検索条件を設定することができます。
予め条件を絞り込んだコンテンツを作成したい場合にご利用ください。
設定できる条件は「注目イベント」「開催当日」「開催前日」「開催3日前」「開催7日前」「開催30日前」です。
対象デバイス コンテンツ毎に閲覧可能な端末(PCまたはスマートフォン)を設定することができます。
対象外端末の場合、指定した転送URLにリダイレクトをすることができ、PC・スマートフォンのページ(コンテンツ)を切り分けることが可能です。
プレビュー機能 作成中(非公開)のコンテンツや公開コンテンツのデザインをワンクリックでプレビューすることができます。
コンテンツ編集画面にもプレビューボタンがあり、編集中のコンテンツを確認しながら、作成することも可能です。
コンテンツ複製機能 登録済みのコンテンツを複製し、デザインの変更や別コンテンツの作成をすることができます。
リニューアル時や、新規ページ作成時になどでご活用ください。
コンテンツパスワード
機能
作成したコンテンツに閲覧制限(パスワード)を設定することができます。
パスワード設定をした場合、一般ユーザーは閲覧する為のパスワード入力が必要となります。
公開設定 作成したコンテンツを一時的に非公開にすることが可能です。
作成途中のコンテンツは非公開設定となっておりますので、完成時に公開設定に変更してください。
その他
お知らせ管理機能 サイトに公開するお知らせを登録・管理することができます。
登録されたお知らせは、コンテンツタイプ「お知らせ」にて公開することが可能です。
管理者情報設定 管理者のログインID/PASSを変更することができます。
管理者ログイン時の
IP制限機能
管理者ログイン時にIPアドレスをチェックし、予め設定したIP以外のログインを制限します。
システム設定 システム全体の動作設定が行えます。
システムの初期設定や各項目の選択肢、必須項目、挙動についての設定を変更することが可能です。